階段に補助手摺を設置

玄関先、急勾配のコンクリートの階段。

手摺の柱を建てるには通常、階段の一部を壊し、コンクリートで固め直す工事をします。

それでは大掛かりになるので、コンクリートに金具(アンカー)を埋め込み、取付をしました。

短時間で終わり、費用も少なくて済みます。

住環境工房(成瀬)